タラのオーブン焼きとリンゴポットのパエリア

去年からポーリッシュポタリーの食器たちにはまってしまって
豪雪の日々も
雪かたずけ貯金をしながら
これでポーリッシュポタリーを買おう!と頑張ったりしていました。
そうやってやってきた食器達に
どんな料理を作って盛りつけようか~、ということが
大変素敵なモチベーションになっております。

そんな中で自分なりに工夫して
家族にもきっと満足してもられるだろうと思えるレシピが何品かできたので
書いておくことに。

「たらのオーブン焼き」
先日、生鱒のオーブン焼きを作った時に
我が家では少しハーブを効かせすぎかなあということと、
銘々にポタリーに盛りつけて焼いてみたらどうだろうということと、
焼く前に塩コショーしてフライパンで焼き色をつけておこう、と
いうことなどで試してみようと思っていました。
昨日買い物に行った時に魚やさんで
半身で580円のマダラをゲットし
三等分(けっこう大きめに思えるけれどタラは焼くと小さくなりますので)に切り
塩コショウしてフライパンにオリーブオイルを熱しにんにくスライスで香りつけして
ソテーします。
表面をカリッと焼き色とオリーブオイルにんにくの香りつけをするためです。
ソテーしたタラを耐熱グラタン皿に入れ
周りに好きな野菜やキノコ類を入れて
パルメザンチーズをさっとふりかけて
好みでさらにコショーなどもふりかけて
後は200℃に熱したオーブンで
25分~30分焼きます。
c0254543_4365399.jpg

我ながら、
う~んうまい、
誰だ、これを作ったのは~!私だ~、と思います。
オーブンレシピはここまでの準備をして
焼きあがりとみんなが食卓に並ぶ時間を考慮すれば
食卓前の時間に余裕ができ、そうしてできたての美味しさを届けられて素敵だなあ。
一緒に焼いた野菜が温野菜で手軽に美味しくいただけるのも
大きな魅力です。
それしにても「タラのオーブン焼き」は美味しかった、とても美味しかった。

「ミニリンゴポットを使ってパエリア風」
お雛様を今年も飾らなかったお詫びに(娘たちよすみません。。。)
せめてお祝い風の食卓を、と思って買ったハマグリ(+アサリ)で
ポーリッシュポタリーで作れるらしいパエリアを作ってみました。
米を洗ってざるにあげておき
にんにくとたまねぎのみじん切りをフライパンでよく炒めた中で炒め
さっと塩コショーして仕上げにサフランをいれます。
別の鍋でハマグリとアサリ、スライスしたマッシュルームなど(しめじでもエリンギでも
好きなきのこで良いです。)
に白ワインを加えて蒸し煮にしものに
水(米の量に対して80%くらいの量:このスープの量加減がとても大切。
ぱらっと炊きあがるためによくよくイメージすることが大切)
とブイヨンを加えてスープを作り
ザルでこし、スープを最初の米を炒めた鍋に戻し、
ミニリンゴポットに分け入れ、
ザルに残ったハマグリ、アサリ、キノコなどを等分にそのうえに乗せて
リンゴポットのふたをして
200℃に熱したオーブンに入れて三十分くらい蒸し焼きにします。
焼きあがったら、オーブンから出して
そのまま十分蒸らしておきます。
今回はうっかりエビがなかったの入れませんでしが
好きなシーフードでいいかなあと思います。
c0254543_723944.jpg


初ミニリンゴポットパエリアはなかなかに美味しくできました。
ちょっとごちそうの感じになりました。
c0254543_723950.jpg

[PR]
Commented by 趣味の書き方 at 2013-07-23 09:17 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by koyomi at 2013-07-25 06:29 x
趣味の書き方さま
遊びにきてくれてありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
by koyomitosima | 2013-03-07 04:36 | 料理 | Comments(2)

食べることと猫のことをあいも変わらず…


by koyomitosima