カテゴリ:大雪日記( 1 )

二月の最後の日曜日の朝は
猛烈な地吹雪で始まった。
とりあえず歩く道だけでもつけようと外に出たものの、
一寸先も見えないくらいの猛烈な地吹雪がすぐにおこって
これはもう家に入ろう、とするも玄関がどこにあるかわからないくらいでした。
c0254543_5284626.jpg

この地吹雪は午前中いっぱい続き、
とにかくさらに大雪に。
おさまって、娘二人も動員して雪をかたずけた後ですが、
もう玄関までの道がやっと、という感じに。
こういう時の雪かたずけは雪を上に投げ上げないといけないので
みんな頑張ったと思います。
c0254543_5284695.jpg

南側の一階の居間は落ちてきた屋根雪で
ほぼ埋まり、
c0254543_5284632.jpg

昼だというのに、暗くなっております。
c0254543_5284672.jpg


台所の流しの目線くらいの高さの小さい窓からの景色を眺めるのが好きな猫も
見えるのは雪ばかり。
c0254543_5234821.jpg

次の日、用事を足しに歩いた近所の歩く道は背たけをはるかに超える
雪の回廊。
近所の高校では大学の二次試験の二日目の日程の受験生のためもあって
おそらくこんな風に歩く道を掘ったのだろうと思う。
c0254543_5234898.jpg

しかし、便利な(のかどうかわからないけれども)ことも。
最近お菓子作りをよくする末娘が作ったレアチーズケーキを冷やし固める場所が
夏はサンルームとなるところでありました。
とにかく全部が雪と氷に覆われて
天然の冷蔵室(ほぼ0℃)となっているのであった。
c0254543_5234877.jpg

c0254543_523481.jpg

このレアチーズケーキはほんとに絶品でした。
c0254543_5234882.jpg

[PR]
by koyomitosima | 2013-03-01 05:28 | 大雪日記 | Comments(4)

食べることと猫のことをあいも変わらず…


by koyomitosima